スポンサードリンク

トレードに一貫性を持たせる方法とは?


利益確定した瞬間に利益を手にしたわけですが、人間の心理は誠に不可解なことに損した気分にさせ
られることが少なくありません。損失を被った場面であれば当然のことながら損した気分になるわけで
すが、利益を確定した場面で損した気分になるとは、不思議に思われるかもしれません。


それは売った値段よりもさらに利益が狙えたと思ってしまうことです。こうした思いがトレード技術を向上
させるのを邪魔することになるわけです。そして、こうした思いを試行錯誤しながらシステムに反映させ
ようとするとかえって勝率を下げる可能性が高まります。


勝機を逃してしまうことになりますので、やはりシステムに一貫性を持たせることを心がけるべきです。
理由としては為替に限らず、市場は常にランダムに動いているためです。


その時々で何を選ぶかで得られる結果が大きく異なるからです。こうした、相場のランダムな動きに合わ
せることばかり意識してしまうと運用効率を高めることは到底できません。


また、システムおよびトレード技術を高めることも難しいです。ですので、しっかりと、これまで通り一貫性
をもってトレードする必要があるわけですが、実際はというと不安に感じられる方も多いです。


それは、自分が想定したような相場が訪れなかった場合に対しての不安である場合が多いですが、相場
の動きに合わせてトレードすることを考えることによってこうした不安は解消されます。


そして、適正なポジションを取ることでも不安は解消されます。適正なポジションとは不安に感じない程度
のポジションのことをさします。小さすぎてもだめです。自分の心に問いかけてみてください。

>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。