スポンサードリンク

ロジックを検証する重要性について

FXに限らずシステムトレードを行う上で上昇トレンド用のロジックと下降トレンド用のロジック、
これらとは別のロジックを定期的に調整することは非常に大切です。



そして、必ず各年ごと比較します。そうすることによってここの強みや弱点が浮き彫りになり
ますので、色々な場面でそれぞれがそれぞれをカバーします。



そうすることで運用効率が向上します。システムトレードは常に検証と調整を繰り返します。
こうした仮定を楽しめないと全く面白みを感じないと思います。



話はそれましたが、ロジックの特徴を比較することで的確に把握することで、相場に合わせ
て投入する資金量も必然的に変化することになります。



まだ現実的に起こっていないことを想像しながら、検証し、そしてどのように活用していくの
か思考することでシステムをより高い次元へと昇華させます。



そして、実際にパフォーマンスが向上したことを確認することにより、これまで自分がやって
きた地道な作業が正しかったことが分かるわけです。



この時ときがシステムトレードをやっていて一番楽しい時といえるでしょう。しかし、システム
が向上するにともなって、使いこなせない部分がでてきます。全部を使いこなす必要はない
わけですが、こういった部分も成長する上では大切なことなんです。



システムは基本的に道具です。万能ロボットではありません。機械的に投資を行ってくれる
だけの道具ですので、基本的には普通にトレードするのと何ら変わりはありません。実際
には、ある意味普通にトレードするよりも大変です。



裁量トレードで相場を分析する以上に検証・分析を繰り返しながらシステムの向上をはかる
ことに時間を割くわけです。また、人によっては自分で投資判断を下してトレードを行う裁量
トレードの優越性を説く人も少なくありません。



しかし、繰り返しになりますが、定期的に検証・分析するところを見てもらえば何も違いが
ないと納得してもらえると信じています。



>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 18:07 | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。