スポンサードリンク

利用する側も成長しなければならない


残念ながらシステムトレードはソフトを購入してパソコンにインストールすれば、後は取説通り取引すれ
ば自動的に利益があがるといったお手軽なものではありません。錬金術ではないのです。


システムトレードのソフトを向上させるためにも相場の研究とシステムの調整を繰り返し行う必要があり
ますので、こういったことを楽しめないとシステムトレードは苦しいだけのものになります。



例えば上昇トレンド用のロジックと下降トレンド用のロジック、また、それ以外のときに用いるロジックを
作成したうえで調整を繰り返します。そして、この3つのロジックを各年ごとに比較します。


そうすることによって、個々のロジックの弱点を補う格好となる結果が得られることとなり、これらの強み
をさらに活かせるようになったのです。そして、これらを、実際にどのタイミングで切り替えて使い分ける
かロジックの作成に始り、検証、調整を繰り返しおこなっていきます。


個々のロジックの特徴によって、投入するべき資金量も当然のことながら変化することになりますので、
ここからは、ひたすら忍耐が求められます。そして、調整を進めていくことになります。


実際に手にすることができないものを想像しながら目に見える形に表現していくわけです。これらが正し
いことを証明し、どのように活用するのか解説します。そうすることでさらに新化します。


 

一方、システムを進化させても必ず使いこなせない部分がでてきます。これらをクリアにするために利用
する側も一緒に成長する必要があります。最終的にシステムを生かすも殺すも利用者次第だからです。



>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136290967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。