スポンサードリンク

最初は裁量トレードとシステムトレードを平行しながらシステムの精度を高めていきます


実際にFXでシステムトレードを実践されている方の中には裁量トレードに対する苦手意識が強い場合
が少なくありません。裁量トレードの場合は相場の値動きに対して感情が翻弄されることも多いです。


ある意味致命的ですが、それでもFXを取引したいと思いから、大きな弱点を克服すために統計に基い
てシステムの精度をあげることによって、取引効果を高めていく方が多いです。


その過程においてシステムトレードに完全に魅了されてしまうようです。システムトレードを始めたばか
りのころというのは、とにかく経験値がゼロなので、とことんこだわってしまう傾向があります。


そのため、相当厳しい条件を設定する場合が多いです。当然のことながら、これでは利益をあげるのは
難しいです。ですので、最初のうちは裁量トレードと平行して取り組まれることをお勧めします。


どうやら裁量トレードから、いきなりシステムトレードにシフトして取引していくのは無理があるようです。
しかし、裁量トレードとシステムトレードを平行して取引するのに対して矛盾を感じるかもしれません。


しかし、システムの精度を自分の希望通りに高めるためにも、やはり裁量トレードを行うべきです。最初
から、ありとあらゆるアルゴリズムを検証しながらシステムの質を高めるのは至難の技です。


システムを検証しながら精度をあげることだけるのは、それ相当の経験値がある方だけです。そこまで
いくのには、修行僧のような生活を送らなければならなくなります。それよりも、最初の内は裁量トレード
を行いながら経験値をあげていくことで、システムの質を高めていくべきです。


>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。