スポンサードリンク

システムを構築する最適な心理状態

 
システムトレードを行う上で最適な心理状態について誠に簡単ではございますが解説させて頂きます。
システムトレードはトレード全般をシステムが行なうので、人間の心理が入り込む隙間がありません。


しかし、システムを実際に構築しているときの心理状態がそのままシステムに反映されることがありま
すので注意が必要です。正直なところ、長年にわたって裁量トレードを行なっているかたからすれば、
恐らくシステムトレードは面白みがないと思うと思います。


画面を見ていると、妙に不安になったり、イライラしたりすることもしばしば、パソコンにあたる事も少なく
ありません。そして、こういう状態のときに必ずといっていいほど負けるわけです。


負けそうだからイライラするのではなく、イライラするから負けるのです。同じようにシステムを構築する
上でもイライラしてしまうと、設定することそのものがイラだってしまい中途半端なものになります。


以前テレビ番組でチェスのプロとスーパーコンピューターの対戦をみましたが、人間が負けるのは人間
の脳や、思考の仕組みが劣っているのではなく、感情が邪魔するからなのだそうです。


裁量トレードと同じように淡々と取引したほうが相場の流れに乗れるのと同じようにシステムの精度も高ま
ります。もし、仕事などで疲れがたまっていて苛立つようでしたら、無理をせずに別の日に作業することを
おススメします。何らかしらマナイス要因としてシステムに反映されるのを避けるためです。

>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。