スポンサードリンク

システムを改良するための日常の取組み


システムトレードを行なう上で心がけたいのが昨日よりも確実に効率のよいシステムを目指すことです。
このため、いつでも効率を重視しております。今現在、パソコンの性能が大幅に向上したことによって、
それにともないソフトウェアも向上していますので、比較的容易に効率化を図ることが出来ます。


パソコンのおかげで自動化することが本当に容易にできるようになり、システムトレードはパソコン1台で、
5人分働きを何の文句も言わずに、ひたすら毎日行なってくれるわけです。


また、システムトレードを実践しているからといって情報収集を怠ってはいけませんので、ニュースなど
はRSSリーダーを利用することで世界中のニュースが一つにまとめられます。


そして、表題を見て気になった記事のみをピックアップするので非常に効率よくニュース記事を読むこと
ができます。メールも、フォルダに振り分けられるので、一々目を通す必要はなくなります。


また、変なメールは一度迷惑メールに設定することで、その後は受信トレーには送られません。メール
を作成する場合も定型分を予め何30パターン程度用意しているので、ワンクリックで入力可能です。


これで、大幅に時間を短縮できます。効率化を図る思考回路が形成されることにより、無駄なことに時間
を要することを極端にしなくなります。これにより、時間を有効に活用することができます。


FX取引でも同様に一番投資効率が良くなるように投資する必要があるのですが、当たり前のことと誰も
が思うでしょうが、これが意外と頭で考えている以上に難しいんです。


投資金をを効率よく増やし、また、売買タイミングなどに関しても効率を高める必要があります。こういった
何気ないことを当たり前とせずに、一つ一つ検証することでシステムを飛躍的に向上することができます。

>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76680420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。