スポンサードリンク

サイバーエージェントFX キャンペーン延長


個人的にいつも大変お世話になっている「サイバーエージェントFX」がキャンペーンを今月
24日まで延長するようで、この機会に是非ご検討いただければと思います。


サイバーエージェントFXのキャンペーンの何が魅力かというと、取引高に応じてキャッシュ
バックしてくれるんです。その額が結構馬鹿にできません。



「転載開始:ダイヤモンド・ザイ・オンライン」

『サイバーエージェントFXで、現金がもらえる2つの取引高キャンペーンが延長に!』
http://news.livedoor.com/article/detail/5633730/


サイバーエージェントFXで5月まで行われた2つのキャンペーンが延長され、6月24日(金)
ニューヨーククローズまで行われている。

延長されたのは「Cymo NEXT Wキャッシュバックキャンペーン」と「スマートフォン Wチャンス
キャンペーン」で、条件を満たした人に現金をキャッシュバックしてくれるものだ。

まずは「Cymo NEXT Wキャッシュバックキャンペーン」で「Cymo NEXT」経由で取引すると、
1週間の合計取引数量が50万通貨以上の人に、取引高に応じて
毎週最大100万円をキャッシュバックしてくれる。

キャッシュバック金額は以下のとおり。

・合計通貨単位:50万通貨以上100万通貨未満…キャッシュバック金額:500円
・合計通貨単位:100万通貨以上200万通貨未満…キャッシュバック金額:1000円
・合計通貨単位:200万通貨以上300万通貨未満…キャッシュバック金額:2000円
・合計通貨単位:300万通貨以上400万通貨未満…キャッシュバック金額:3000円
〜以降、100万通貨ごとにプラス1000円をキャッシュバック。上限は100万円。

さらに毎週、取引高の合計上位10名に入ると、追加で1人につき10万円をキャッシュバックしてくれる…


詳細はコチラから⇒


サイバーエージェントFXの親会社はアメーバでおなじみのサイバーエージェントですので、
ネットを介したサービスは業界最高水準といっても過言ではないほど高いと思います。


この機会を是非お見逃し無く!


>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 22:25 | 各種サービスの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス証券 携帯電話でFX取引


【FXで始めるシステムトレード入門】


オリックス証券は、今現在、インターネットによる外国為替保証金取引(FX)
サービス「オリックスFX」を提供しています。


そして、今年7月中旬から携帯電話によるFXトレードを可能とした取引ツール
「トレードギア・モバイル」の提供を開始することが明らかになりました。


トレードギア・モバイルのおもな特徴は、携帯電話でリアルタイムのレート
を確認できるほか、ニュース配信、9種類のチャート分析表示機能、7種類
の注文機能を搭載しております。


携帯電話の利便性を最大限利用し、時間や場所を選ばす、24時間いつでも
どこでも好きな時にトレードが可能でする。



通信費はもちろん利用者負担となりますが上述した機能に関する利用料は
無料となっており、7月1日から9月30日までにFX口座を開設した利用者は、
翌営業日から1カ月間、FX取引手数料を無料となるようです。




応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




(注)投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

掲載された文章・情報につきましても、必ずご自身で実際に、
ご確認頂けますようお願いします。当方では利用者の損害
につきましては、誤字、御配信を含めましていかなる場合に
も、責任は負いませんので予めご了承下さい。

FXで始めるシステムトレード入門トップへ



>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 22:23 | Comment(0) | 各種サービスの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレードステーションについて

トレードステーション(Trade Station)は、売買システムを
構築するためのソフトで、テクニカルにすぐれています。
 

(売買システムに必要なルール)

(1)買いの仕掛け(Long Entry)
(2)売りの仕掛け(Short Entry)
(3)売り落ち(Short Exit)
(4)買い落ち(Long Exit)

上述した4つのルールが必要です。

トレードステーションのシステム構築には、Candlestick,DMI,
EngulfingPattern,Indraday Pivot Pts等の複数のシステムが
最初からパッケージされています。

そして、優れている点として、それぞれのシステムについて、
売買ルールを表示することができます。例えばCandlestick
というシステムでは、買いの仕掛けはHammerとMorning Star

売りの仕掛けはDark CloudとHanging Man

売り落ちはATR Trailing SX、買い落ちはATR Trailing LX
というルールに従うように設定されています。

仕掛け、手仕舞いのための多数のルールが入っているため、
ボックスにチェックしてルールを選ぶだけの非常に単純に
設計されているのに、複数のルールを組合わせて独自のシス
テムを構築することができる優れものです。


価格データを入力して、システムを選ぶとそのシステムに
よって、売買を仕掛ける位置と手仕舞いする位置が矢印で
チャート上に表示されます。

システムレポート(System Report)の機能を用いればシステム
のパフォーマンスを表示できます。

(A)トータル損益
(B)純利益
(C)純損失
(D)取引回数
(E)勝ち取引回数
(F)最大勝ちトレード
(G)最大負けトレード
(H)勝ちトレードの平均
(I)負けトレードの平均
(J)勝ち負けの比率、
(K)最大ドローダウン
(L)シャープレシオ等


上述した詳細をすべて表示することができます。

また、年、月、週、日毎のパフォーマンスを表示できますので、
つねに検証しながらシステムのパフォーマンスを上げる事もで
斬るようになる訳です。


そして、なんと1回の取引の数量や金額、コストやスリッページ
を変更してパフォーマンスを出すことも可能です。

最適化(Optimize)機能を使えば、システムによる利益が最大に
なるパラメーターの組み合わせを自動的に計算してくれます。

例えば、●月●日の移動平均が○日の移動平均交差を切り上げた
ら買いの仕掛けという売買ルールを採用しているシステムでは、
XとYの組合せによって、トータル利益、純利益、純損失、売買
回数などがどのように変化しているか、一覧表示してくれます。


そして、トレードステーションの最大の売りは独自の売買ルール
を構築することができるEasy Languageの機能です。

Easy Lanuage は、トレーダーが売買システムを構築するための
利便性を計るよに設計されているため簡単な表現で売買のための
プログラムを書くことができます。

トレードステーションはこのような多機能で有用なソフトですが、
システムを最適化しすぎると実売買では利益を出さないということ
に注意しておく必要があります。

また、トレードステーションのパフォーマンステーブルだけでは、
全て思いのままに操作出来る訳ではない事もことも認識しておか
なければなりません。

---------------------------------------------------------------------------

投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

掲載された文章・情報につきましても、必ずご自身で実際に
ご確認頂けますようお願いします。当方では利用者の損害に
つきましては、誤字、御配信を含めましていかなる場合にも、
責任は負いませんので予めご了承下さい。

FXシステムトレードでFX初心者もガッポリ儲かるトップへ



>> スキャルピングFXプロ 凄さの秘密は? <<


posted by FX取引でFXシステムトレード at 10:49 | 各種サービスの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。